旅行で大事な航空券とホテルの選び方

航空券はインターネットを使うべし!

これはあくまで私の体験談を元にしてますのではっきりとは言えませんが、航空券はインターネットで買うのが一番安い気がします。

買い物ついでに代理店で買うのも良いかも知れませんが、今はオークションで売られていたりもしますし、何より家で券が買えるのは便利。スマホからでも予約出来たりするのもありますから便利な時代になりましたよね。

旅先で沢山買い物したい!美味しいレストランに行きたい!だから航空券は安く済ませたい!という人には良いかも知れません。また、何度も利用する場合は効率良くマイレージを貯めておきましょう。溜まったマイルで航空券と交換してさらにお得になります。

ホテル選びは慎重に且つ時期を考えて!

ホテル選びに苦労する方も多いと思います。私も同じです。ただ、旅行に行く時期だけは前もって計画しておきましょう。

というのも大型連休になると日本国内のホテル、旅館の料金は高くなる傾向があります。しかも混雑が予想され、落ち着いた自分の時間が取れないかも知れません。しかし連休前の平日、梅雨の時期は高級ホテルも老舗旅館も安く泊れる可能性があります。連休時の半額以下で泊れる場所も探せばあるかも知れませんよ。また、私が以前泊ったホテルでは飲食時にカクテルをサービスしてくれました。宿泊料金とサービス内容、そして自分の予定を合わせてしっかり下調べをしてから予約を取るようにしましょう。

温泉旅行で疲れを癒して楽しみを作ろう

温泉で疲れた気分をリフレッシュ

もっぱら温泉が入るのがメインとなってきますが、関東内にある温泉施設で色々浴槽を楽しむことでじっくりリフレッシュできます。筆者の場合は、高校時代の友人たちと温泉旅行に行ったことがありました。駅を降りて、送迎バスが来て向かっているときも、ワクワクしました。温泉地について浴槽場を見て露天風呂に入ったり水風呂にも入ったり、風呂以外でもサウナも併設されていたので、浴槽に入って汗を流すほかにも楽しむことができました。時間帯が夜という事もあって、時間をおいてまた入ることもできるので、じっくり楽しむことができました。温泉旅行の醍醐味です。

食事の時間もまた素敵な時間を作ってくれる

お風呂から出た後は、コーヒー牛乳などやお酒などのおつまみとともに、温泉入った後の余韻を楽しんでいました。この軽く軽食している時間もまた温泉旅行の楽しみです。スッキリしたこともあって、会話も弾みました。案外話に花が咲いたりして就寝時間が遅くなってしまいました。規模が大きい温泉施設に行ったので、色々見て回ったりもしまして、もちろん、飲み食いできるお店も多かったです。早朝に会計を済ませて、施設から出て帰宅しました。比較的温泉入る時間含めて時間も短いぶるいですが、友人と行くことで、また楽しみが増えました。

大人数の旅行を楽しむこつ

予定は「骨太」に、状況を見て変更できる柔軟性を

大人数での旅行はとても楽しいですよね。気の置けない仲間と、好きな場所へ行く。計画段階でとてもわくわくするものだと思います。しかし、その時注意するべき点は2点。ひとつは、計画をみんなできちんと立てること。全員参加というのは難しいかもしれませんが、希望や外せない場所などはきちんと自分の口で言い、話し合いに参加しましょう。後から文句を言うのは嫌われます。また、もうひとつは、相反することかもしれませんが、きっちり計画を立てすぎず、なにかハプニングが起きた時に臨機応変に対応できるように柔軟にものごとを考えておくことが重要です。

きちきちに詰め込みすぎず、フレキシブルな計画を立ててください。

負担は平等になるよう話し合いを

最初に誰かが宿泊費用などを立て替えたり、車を提供してくれたり、また車の運転などを担当してくれる人がいると思いますが、それかもし、グループの中で「当たり前」となってしまっていたら、要注意です。負担は目に見える形で分散して、きちんと金銭で支払い、また、車の運転など、男性や特定な特異な方が担当することが多いと思いますが、労をねぎらう、缶コーヒーの差し入れをするなど、形で感謝を示すと、今後も良好な関係を気付けるので、よいでしょう。

旅の最後には、打ち上げのような機会を設け、きちんと見える形で、割り勘の作業をするなどすると、旅を思い返すことができ、また、納得してお金を払えるのでいいのではないでしょうか。

イギリスの中のイングランド地方は旅行先として

イングランドで代表的なのはロンドン

イングランド、というのは、イギリスの地方の名称です。元々は王国だったのですが、複数の王国が合併して、今のイギリスになっているのです。現在、事実上、イギリスの中心はイングランドです。首都のロンドンもイングランド地方にあります。ロンドンはローマ時代からある都市であり、既に二千年以上の歴所を持っています。イギリスの中心地であり、また、世界的にも郵送の都市です。ファッション、ショッピング、経済、芸術の発信地でもあります。世界的に素晴らしい施設がたくさんあります。まずはイギリスに行くときに検討するべき地方になります。

具体的な観光名所について

ビッグ・ベンで有名である国会議事堂や、ロンドン大観覧車、バッキンガム宮殿、テムズ川、タワーブリッジ、ロンドン塔、トファルガースクエアなど、様々な名所があります。ですから、観光するところに困ることはないのです。また、これはイギリス全般に言えることですが、紅茶の国でもあります。本場で飲む紅茶、というのもまた乙なものですから、カフェ巡りをすることもよいです。長い歴史があるカフェもありますから、そうしたところに行ってみることをお勧めします。イングランドにはまだまだ魅力がありますから、よく調べてから旅行に行くことです。ちなみにツアーがお勧めできます。

愛犬と行く初めての旅行で気をつけること

愛犬と旅行へ行こう!どんなことを準備しておけばよい?

毎日の生活に癒しや楽しみを与えてくれるペット。ペットを飼っている人は、着実に増え続けていると言われていますが、それと共に犬と一緒に利用できる観光施設や宿泊施設が増えてきています。好意的な受け入れをしてくれる観光地も多くありますが、犬が苦手な人もいます。旅行デビューする場合には、前もって、しつけと合わせて準備をしておくことが必要です。

まず、犬の種類により、気温などに敏感な子もいます。慣れない土地で体調を崩さないためにも、旅先の天候を調べておくとよいでしょう。緊急時に備えて、動物病院があるかも調べておくと安心です。また、旅のルートをおおまかに決め、立ち寄りたい場所が犬同伴で入れるかどうか、調査をしておくとよいでしょう。それと合わせて、トイレができるポイントもいくつか候補をあげておくと便利ですよ。

愛犬と旅行に出発!気をつけるべきことは?

ルート決めや、宿泊施設の予約を済ませたら、出発前に、愛犬グッズもしっかりとチェックしておきましょう。

まずは、食べ物。慣れない土地での慣れない食事では、体調を崩してしまうこともあります。特に、初めての旅行の場合には、日頃慣れたフードを必ず持参しましょう。宿泊施設によっては、犬のためのさまざまなグッズが用意されているところもありますが、中には、慣れないグッズに対応できない子もいます。キャリーやカートをはじめ、日常使用しているものがある場合には、持参するとよいでしょう。また、犬用のトイレ設備がない場合には、トイレシートなども持っていく必要があります。たとえ、ペットOKの施設でも、できるかぎり迷惑のかからないように、犬の毛や汚れなどに対応したお手入れグッズも持って行くのがマナーですよ。