温泉旅行で疲れを癒して楽しみを作ろう

温泉で疲れた気分をリフレッシュ

もっぱら温泉が入るのがメインとなってきますが、関東内にある温泉施設で色々浴槽を楽しむことでじっくりリフレッシュできます。筆者の場合は、高校時代の友人たちと温泉旅行に行ったことがありました。駅を降りて、送迎バスが来て向かっているときも、ワクワクしました。温泉地について浴槽場を見て露天風呂に入ったり水風呂にも入ったり、風呂以外でもサウナも併設されていたので、浴槽に入って汗を流すほかにも楽しむことができました。時間帯が夜という事もあって、時間をおいてまた入ることもできるので、じっくり楽しむことができました。温泉旅行の醍醐味です。

食事の時間もまた素敵な時間を作ってくれる

お風呂から出た後は、コーヒー牛乳などやお酒などのおつまみとともに、温泉入った後の余韻を楽しんでいました。この軽く軽食している時間もまた温泉旅行の楽しみです。スッキリしたこともあって、会話も弾みました。案外話に花が咲いたりして就寝時間が遅くなってしまいました。規模が大きい温泉施設に行ったので、色々見て回ったりもしまして、もちろん、飲み食いできるお店も多かったです。早朝に会計を済ませて、施設から出て帰宅しました。比較的温泉入る時間含めて時間も短いぶるいですが、友人と行くことで、また楽しみが増えました。