イギリスの中のイングランド地方は旅行先として

イングランドで代表的なのはロンドン

イングランド、というのは、イギリスの地方の名称です。元々は王国だったのですが、複数の王国が合併して、今のイギリスになっているのです。現在、事実上、イギリスの中心はイングランドです。首都のロンドンもイングランド地方にあります。ロンドンはローマ時代からある都市であり、既に二千年以上の歴所を持っています。イギリスの中心地であり、また、世界的にも郵送の都市です。ファッション、ショッピング、経済、芸術の発信地でもあります。世界的に素晴らしい施設がたくさんあります。まずはイギリスに行くときに検討するべき地方になります。

具体的な観光名所について

ビッグ・ベンで有名である国会議事堂や、ロンドン大観覧車、バッキンガム宮殿、テムズ川、タワーブリッジ、ロンドン塔、トファルガースクエアなど、様々な名所があります。ですから、観光するところに困ることはないのです。また、これはイギリス全般に言えることですが、紅茶の国でもあります。本場で飲む紅茶、というのもまた乙なものですから、カフェ巡りをすることもよいです。長い歴史があるカフェもありますから、そうしたところに行ってみることをお勧めします。イングランドにはまだまだ魅力がありますから、よく調べてから旅行に行くことです。ちなみにツアーがお勧めできます。